【 業務用 】460ベンチ移動カムシェルビングセット46×122×H89cm4段

★ポイント最大7倍★【全国配送可】-イナバローパーティションFSRパネル 調整パネル 商品コード(RCF-19) サイズW指定 H1925.稲葉製作所・inaba-【代引き不可商品】【イナバ家具】 (ナチュラル) ラベンダー シングル【送料無料】

知財は企業の知財チームのバックボーンとなる存在です。アイデアを評価する、特許商標庁への出願書のドラフトを作成する、そして知財戦略に関する助言を提供するなど、知財は組織に最高の価値を提供します。しかし、残念なことに、ほとんどの社内知財は、平均して1日の20%を管理タスクに、さらに1日の40%を特許商標庁への出願準備と拒絶理由通知書への対応に費やしています。

事務作業の負担の大半を自動化するソリューションを使用することで、どれほど他の業務を遂行できるか考えてみてください。ANAQUAを利用して、リスクを軽減し、出願準備や中間処理に費やす時間を削減することで、技術革新を推進し、クライアントのサポートに集中することができるのです。

ホワイトペーパー
出願前に特許ポートフォリオの最適化を徹底する5つの方法
クライアントの知財ポートフォリオを収入源に変換するための重要な戦略をご覧ください。
  
 

面倒な事務作業を自動化

面倒な事務作業で1日を過ごすために、工学や科学の学位または法学博士号を取得する人はいません。それにもかかわらず、多くの場合、レコードファイルの管理や文書の調査に1日の多くを費やしているのが現状のようです。

面倒なデータ入力の反復作業を自動化するANAQUAのベストプラクティスのワークフローを利用することで、事務作業の負担が劇的に軽減されます。文書がすべて1ヵ所に格納されていれば、関連技術や文書の参照作業は瞬時に完了します。日常業務をANAQUAに任せれば、技術革新の評価や改善された知財戦略を通して、ビジネスに高い価値を創造することに注力できるのです。

出願準備や中間処理にかかる時間を短縮

平均的に、知財は1日の22%を拒絶理由通知への対応のドラフト作成に、1日の18%を特許出願のドラフト作成に費やしています。つまり、1日の40%が特許商標庁への出願準備や中間処理に費やされているということです。出願書のドラフト作成を自動化することで、品質の高い出願書を準備して中間処理に対処し、拒絶理由通知に対応するためにかかる時間を大幅に短縮することができます。

非仮出願のドラフト作成には約18時間、最悪の場合は38時間ほどかかります。ANAQUAスタジオで仮出願をドラフト作成する場合は、平均してほんの4時間で完了します。ANAQUAスタジオではまた、拒絶理由通知書を分析し 、問題の出願を特定し、そして対応テンプレートにポピュレートすることもできます。自動化により効率を高めることで、事務所の管理担当者チームとコラボレーションを図り、クライアントの知財戦略の開発を強化することに多くの時間を割くことが可能となります。

期限厳守

知財が夜も眠れないほどに心配する最も大きな事柄は「期限徒過」です。期限に間に合わなかったことで、ビジネスの戦略的ポジショニングや収益にが及ぶ可能性があります。がどんなに用心深くても、異種システムや一貫性のない案件管理により落とし穴が発生し得ます。ANAQUAを利用することで、、一つの場所で、特許商標庁への出願、拒絶理由通知書の対応期限、および支払スケジュールを、チームレベルと個人レベルで管理することができます。ドラフト作成、中間処理、外国での出願、およびライセンスに関連するすべての文書をANAQUAの文書管理システムに格納することで、事柄を見過ごすリスクがなくなります。

ジェブ・シュークマン(Jeb Shookman)氏
特許開発ディレクター
Hewlett Packard(ヒューレット・パッカード)

アナクアの最も素晴らしい点として、当社の案件すべてに関するデータを実に大量に格納できるということが挙げられます。そして、システムにすべてのデータが確実に保管されていることで、高い安心感があります。今後も、優れた方法で、、どんどんデータを入れたり、取り出したりしていくことができます。

アナクアのタスクシステムは非常に便利です。何かを見落としているのではないかという心配をする必要が全くなくなりました。今までは気付かなかったタスクまで、このシステムにはあらゆる機能が組み込まれています。

Free Resource
Tackling the Scourge of Counterfeiters Online
Donal O'Connell outlines the effects of counterfeit goods online